小児科診療

十万山クリニックは、子どもと家族のためのクリニックです。

安心して受診できる環境を一番に考え、事故や感染への対策も行っています。
子どもが健やかに成長できますように、安心して子育てができますように、子どもの病気の治療や家族の健康管理のお手伝いをいたします。


ご家族それぞれに、子育てや病気治療に対する考え方が違いますので、お話を伺いながら、ご家族と相談しながら、当院ができることを探し、治療にあたっています。

子どもの病気は、多くは感染症であり自分で治るものですが、重い病気の始まりのこともあります。当院で対応できる範囲を超えて重症の病気と判断した場合には、地域の中核病院である天草地域医療センターの小児科へご紹介しています。

子どもの成長発達には、身長や体重の測定は欠かせません。当院では、定期的に身体測定をして記録を残しています。

発達に不安を感じることがあったら、相談してみてください。ゆみ先生は、4人の子育てをしました。子どもはそれぞれに個性があり、同じ兄弟でも発達には違いがあります。話するだけでも、悩みが解決するかもしれません。専門的対応が必要と判断した場合には、発達専門のクリニック等ご紹介します。

ワクチンによって防げる病気は、ワクチン接種を受けましょう。たくさんのワクチンができて、病気が重症化することが減り、後遺症を残すことも少なくなっています。すでにある恩恵は忘れがちですが、ワクチンをうけることで助かった命があることを忘れず、ワクチン接種を推進することを大切に考えています。

診療受付はネットと窓口で

当日の診療予約を、ネットですることができます。時間指定ではなく、単純受付になります。窓口でお名前を書く変わりに、自宅からお名前を書き込むイメージです。
アイ・チケットというツールを使っています。順番が来る前に来院してください。待ち時間が少なくてすみます。
初めて、十万山クリニックを利用される時は、少し早めに来院してください。初診時の情報をうかがったり、身体計測に時間がかかります。

アイ・チケットの使い方はこちら

クリニックで行っている処置

  • 鼻水吸引
    物理的に鼻水をとってあげるだけで、子どもはとっても楽になります。
  • 吸入
    ゼイゼイ苦しい時は、気管支拡張剤の吸入をしています。
  • 浣腸
    便秘だけで発熱、頭痛、腹痛なんでも症状が出ます。歩けないほどきつがって来院したお子さんが、浣腸後にはスキップして帰ることも多いです。
  • 点滴
    胃腸炎に伴う嘔吐や、熱中症など脱水がある時に点滴をしています。
    状態のよい肺炎や感染症に抗生剤点滴して、入院せずに済むこともあります。
  • 小さな外傷や熱傷の処置
    外傷も熱傷も、水でよく洗うこと、冷やすことが大事です。それから空気を遮断して傷の治りを助けます。ゆみ先生は、小さな外傷や熱傷の治療が上手です。